Billboard JAPAN


Special

<コラム>マカロニえんぴつ、メジャーデビュー以降も濃さを増す「聴き逃がせない」魅力 ~メジャー1stシングル『はしりがき』EPリリース~



top

 マカロニえんぴつが、4月21日にメジャー1stシングル『はしりがき』EPをリリースした。マカロニえんぴつは「ブルーベリー・ナイツ」や「恋人ごっこ」など、ストリーミングでも人気の楽曲を多く持つバンドであり、本EPに収録されている4曲はすべて映画やテーマソングなどといったタイアップ楽曲になっていることからも、今後より広いファンを獲得していくだろうアーティストだ。そんな階段を上りつつあるマカロニえんぴつのメジャー1stシングル『はしりがき』EPについて、音楽ジャーナリストの柴那典氏に寄稿してもらった。

マカロニえんぴつの魅力がより濃くなったEP

「いざ無駄を愛すのだ!」

 マカロニえんぴつが新曲「はしりがき」で高らかに歌い上げるこのフレーズは、いわば彼らの魅力を一言にギュッと凝縮した言葉のようだ。2012年に結成、ライブハウスを中心に支持を広げ、昨年11月にリリースされたEP『愛を知らずに魔法は使えない』でメジャーデビューを果たした彼ら。その音楽性の特徴は、聴いていると「あれ?」と耳が惹きつけられるフックの強い曲調にある。彼らの曲展開には一筋縄ではいかない“ひねり”が加えられている。一聴したら“無駄”に思えるかもしれないその奇想天外なアイディアが、耳から離れず繰り返し聴きたくなる中毒性に転じる。さらっと聴き逃がせない強さを持つメロディも大きなポイントになっている。


▲マカロニえんぴつ「生きるをする」

 そして、それこそが、ストリーミングサービスからヒットが生まれるようになりシンガーソングライターやユニットの活躍が目立つようになった昨今の音楽シーンにおいても、彼らがロックバンドとしてメキメキと頭角を現してきた理由の一つだろう。ソングライターのはっとりがルーツに掲げるのは、ユニコーン、ジェリーフィッシュ、クイーンなど一癖も二癖もあるバンドたち。もちろん、オアシスやビートルズなどが体現してきたロックの王道の格好良さも、大事なエッセンスになっている。

 4月21日にリリースされたメジャー1stシングル『はしりがき』EPに収録された4曲は、そういうマカロニえんぴつのチャームポイントを様々なところに散りばめたような多彩なものになっている。

 表題曲の「はしりがき」は、映画『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』主題歌として書き下ろされた1曲。レトロな音色のピアノとリズムチェンジに導かれて跳ねたビートのオールディーズ・ポップ風に始まる楽曲は、カラフルなハーモニーをまじえながら爽快感あるサビへと向かっていく。かと思えば、突如6/8拍子が割り込むギターソロ、そこからさらっと軽快なBメロに戻る手付きと、短い時間でクルクルと表情を変える。トリッキーな仕掛けを挟みながら、《悲しいだけが さよならじゃない》と歌う最後の大サビでドラマティックにまとめる手腕はさすがだ。


▲マカロニえんぴつ「はしりがき」

 JFL presents FOR THE NEXT テーマソングとして書き下ろされた「listen to the radio」は、曲名の通りラジオをモチーフにした一曲。最初はシンプルにリフを刻みながら、曲が盛り上がっていくところで巧みにギアを上げていくギターとオルガンの掛け合いが効いている。《listen to the radio夜を縫い合わして》と歌うサビは、ハーモニーの響かせ方がポイント。朗らかな旋律なのに《僕らのための悲しみのメロディ》という言葉を歌っているのも耳に残る。

 Coleman WEB CM『灯そう』テーマソングである「裸の旅人」は、ムーディーでアダルトなソウル・ナンバー。洒脱なエレピとセクシーなベースラインが軸になった曲だ。「はしりがき」を含め青春をモチーフにした曲を得意にしてきた彼らの新境地を感じるような一曲になっている。

 すでに配信リリースもされている「メレンゲ」は、JR SKISKI 2020-2021 キャンペーンテーマソングに書き下ろされたウィンター・ソング。この曲ではストリングスが大活躍している。1番のサビ頭ではバンドサウンドがふっと抜けてストリングスと歌だけで広がりを描き出し、その後も2番のサビからCメロにかけてギターやキーボードと同じくらいの存在感で曲を彩っている。JR SKISKIのキャンペーンテーマソングでありつつ、いわゆる定番のスノーリゾートソングに収まっていないところにも彼ららしさを感じる。


▲マカロニえんぴつ「メレンゲ」

 大きなタイアップが続き、より大衆的なフィールドに活躍の場が移ってきたマカロニえんぴつ。でも、彼ら特有の「聴き逃がせない」魅力が薄まるどころか、より濃くなっているのが、新作の大きなポイントだと思う。

マカロニえんぴつ「はしりがき」

はしりがき

2021/04/21 RELEASE
TFCC-89703 ¥ 1,500(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.はしりがき
  2. 02.listen to the radio
  3. 03.裸の旅人
  4. 04.メレンゲ
  5. 05.はしりがき (カラオケver.)

関連キーワード

TAG

関連商品

はしりがき
マカロニえんぴつ「はしりがき」

2021/04/21

[CD]

¥1,500(税込)

はしりがき
マカロニえんぴつ「はしりがき」

2021/04/21

[CD]

¥1,500(税込)

はしりがき
マカロニえんぴつ「はしりがき」

2021/04/21

[CD]

¥3,000(税込)

愛を知らずに魔法は使えない
マカロニえんぴつ「愛を知らずに魔法は使えない」

2020/11/04

[CD]

¥1,800(税込)

愛を知らずに魔法は使えない
マカロニえんぴつ「愛を知らずに魔法は使えない」

2020/11/04

[CD]

¥3,000(税込)

愛を知らずに魔法は使えない
マカロニえんぴつ「愛を知らずに魔法は使えない」

2020/11/04

[CD]

¥1,800(税込)

愛を知らずに魔法は使えない
マカロニえんぴつ「愛を知らずに魔法は使えない」

2020/11/04

[CD]

¥3,000(税込)

hope
マカロニえんぴつ「hope」

2020/04/01

[CD]

¥3,000(税込)

hope
マカロニえんぴつ「hope」

2020/04/01

[CD]

¥3,799(税込)

season
マカロニえんぴつ「season」

2019/09/11

[CD]

¥1,980(税込)

season
マカロニえんぴつ「season」

2019/09/11

[CD]

¥2,750(税込)

LiKE
マカロニえんぴつ「LiKE」

2019/02/13

[CD]

¥1,528(税込)

レモンパイ
マカロニえんぴつ「レモンパイ」

2018/10/03

[CD]

¥1,100(税込)

CHOSYOKU
マカロニえんぴつ「CHOSYOKU」

2017/12/06

[CD]

¥2,750(税込)

s.i.n
マカロニえんぴつ「s.i.n」

2017/02/15

[CD]

¥1,540(税込)

はしりがき
マカロニえんぴつ「はしりがき」

2021/04/21

[CD]

¥1,500(税込)

はしりがき
マカロニえんぴつ「はしりがき」

2021/04/21

[CD]

¥1,500(税込)

はしりがき
マカロニえんぴつ「はしりがき」

2021/04/21

[CD]

¥3,000(税込)

愛を知らずに魔法は使えない
マカロニえんぴつ「愛を知らずに魔法は使えない」

2020/11/04

[CD]

¥1,800(税込)

愛を知らずに魔法は使えない
マカロニえんぴつ「愛を知らずに魔法は使えない」

2020/11/04

[CD]

¥3,000(税込)

愛を知らずに魔法は使えない
マカロニえんぴつ「愛を知らずに魔法は使えない」

2020/11/04

[CD]

¥1,800(税込)

愛を知らずに魔法は使えない
マカロニえんぴつ「愛を知らずに魔法は使えない」

2020/11/04

[CD]

¥3,000(税込)

hope
マカロニえんぴつ「hope」

2020/04/01

[CD]

¥3,000(税込)

hope
マカロニえんぴつ「hope」

2020/04/01

[CD]

¥3,799(税込)

season
マカロニえんぴつ「season」

2019/09/11

[CD]

¥1,980(税込)

season
マカロニえんぴつ「season」

2019/09/11

[CD]

¥2,750(税込)

LiKE
マカロニえんぴつ「LiKE」

2019/02/13

[CD]

¥1,528(税込)

レモンパイ
マカロニえんぴつ「レモンパイ」

2018/10/03

[CD]

¥1,100(税込)

CHOSYOKU
マカロニえんぴつ「CHOSYOKU」

2017/12/06

[CD]

¥2,750(税込)

s.i.n
マカロニえんぴつ「s.i.n」

2017/02/15

[CD]

¥1,540(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    錦戸亮、全国ホールツアーファイナルで全20曲披露 冬のアリーナ公演も発表

  2. 2

    【先ヨミ】BTSの日本ベストアルバム『BTS, THE BEST』681,965枚を売り上げアルバム首位独走中

  3. 3

    北川景子「リコカツ」最終回は「きれいごとではない終わり方」 「ラストシ-ンまで誰がどうなるか分からない」

  4. 4

    米津玄師『Pale Blue』、ペールブルー1色の不思議な「ギミックカード」サプライズ封入

  5. 5

    【先ヨミ】NMB48『シダレヤナギ』16万枚で現在シングル1位、米津『Pale Blue』が続く

HOT IMAGES

注目の画像