Billboard JAPAN


Special

<インタビュー>クリス・ハートが語る活動休止からカムバック、そしてこれから



クリス・ハート インタビュー

 豊かな声量と多彩な表現力、日本の情緒を描き出す歌心によって、音楽ファンの心を掴んできたクリス・ハートが、ビルボードライブツアーを開催する。
 アメリカ・サンフランシスコ出身のクリスは、2012年にカラオケ番組で優勝したことをきっかけに日本デビュー。1stアルバム『Heart song』のヒットによりブレイクを果たした。2013年、14年にNHK紅白歌合戦に出演、16年に日本武道館公演を成功させるなど、順調にキャリアを重ねてきたが、18年に活動休止。約2年間のブランクを経て、昨年、アーティストとしての活動を再開させた。
 今回のインタビューでは、活動休止中からカムバックまでの道のり、現在制作中の新作、そして横浜を皮切りに東京、大阪でも開催されるビルボードライブ公演の展望などについて語ってもらった。

子供たちもずっと「I LOVE YOU」を口ずさんでいて、その姿を見ていたら歌いたいと思いました。

――まずは活動を休止していた2018年から2年間のことを聞かせてください。2012年のデビュー以来、順調な活動が続いていましたが、なぜ休止したのでしょうか?

クリス・ハート(以下、クリス):2016年に初めて47都道府県ツアーをやらせて頂いて、そのファイナルが日本武道館公演で。ちょうどそのタイミングで息子が生れ、いろんなことにチャレンジしていこうと思っていたんですが、実は2度目の47都道府県ツアーのときに耳のトラブルがあったんです。子供のことも考えて、しっかり治さないといけないと思ったし、改めて音楽の勉強をし直したいという気持ちもあって。健康のため、子どものため、音楽の勉強のために、活動休止を決めました。

――なるほど。音楽の勉強というと?

クリス:バークリー音楽院のオンラインコースを受講して、作曲、編曲、プロデュースを学びました。じつは休止している間も、ディズニーの公式アカペラグループ(ディカペラ)の日本語楽曲歌唱をプロデュースしたり、コリー・ハートの楽曲(ポール・ヤングとのデュエット曲「ヤング・アット・ハート」)の作曲を手がけたり、いろいろな仕事をさせてもらってました。ショートムービーのサウンドトラックを担当したり、スキルアップにもつながりました。


▲Young at Hart

――家族との時間もたっぷりあった?

クリス:そうですね。今は子供が3人いるんですが、ずっと一緒に過ごして、みんなの成長を目の前で見ることができたのはとても良かったです。家族の時間を大切に過ごしているうちに耳の調子も治ってきて、「また歌いたい」という気持ちになりました。ちゃんと、子供たちにパパが歌っているところを見てもらいたいという思いもありました。ただ、活動休止中は全然歌ってなかったんですよ。

――え、そうなんですか?

クリス:はい。川嶋あいさんの楽曲(「For one’s smile feat.クリス・ハート」)のレコーディングで歌ったのが最後で、1年半はまったく歌ってなくて。カラオケにも行かなかったし、正直、歌えるかどうか不安でした。勉強のためだったり、仕事のときは音楽を聴いてましたが、それ以外のときは音楽に触らないほうがいいかなと思って。なぜかというと、デビューしてからの5,6年はずっとインプットしてたんですよ。いろんな曲をいろんな場所でカバーさせてもらっていたので。ただ、アウトプットする機会がなかなかなくて。活動休止中はいったん音楽から離れて、0からスタートしたかったんです。


▲For one’s smile feat. クリス・ハート

――もう一度歌ってみようと思ったのはどうしてなんですか?

クリス:きっかけは、May J.さんが僕のオリジナル曲「I LOVE YOU」をカバーしてくれて、その楽曲を自身でプロデュースを担当したことです。その曲を通じて子供たちもずっと「I LOVE YOU」を口ずさんでいて、その子供たちの姿を見ていたら歌いたいと思いました。「I LOVE YOU」自体もランキングに上がっていたし、新しいバージョンを作りたいと思い、久しぶりに歌いました。

――「I LOVE YOU(2020 Ver.)」ですね。久々に歌ってみて、ブランクは感じませんでしたか?

クリス:思ったよりも大丈夫でした。歌い方、歌のアプローチも変えたんです。ハイトーンが必要なメロディだし、以前は力強く歌わないようにしていたんですけど、新しいバージョンではサウンドも変わって、よりパワフルに歌っていて。声自体も、活動休止前よりも強くなった感じがしました。


▲クリス・ハート「I LOVE YOU 2020 Ver.」元NMB48女優太田夢莉出演・リリックビデオ

――「I LOVE YOU(2020 Ver.)」のシンセを活かしたアレンジも新鮮でした。原曲とはかなり違うイメージですね。

クリス:全然違いますね。シンセを使った曲がもともと好きなんですよ。アメリカの80年代、日本だと80年代後半から90年代前半くらいのレトロなサウンドに興味があって、活動休止中にアナログシンセを何台か買いました。いま制作している楽曲も、そういうテイストの曲があります。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. 「自分らしくやれる」という自信があるし、新しいチャレンジもどんどんやりたいです。
  3. Next >


「自分らしくやれる」という自信があるし、新しいチャレンジもどんどんやりたいです。

――そして昨年8月から9月にかけて全国ツアーを開催。

クリス:当初は4月の予定だったんですが、コロナの影響で延期になって、8月と9月にやっと開催できて。バックコーラスがいたり、ピアノの弾き語りを披露したり、今までとは違うところも沢山チャレンジしました。ステージに立つ前は「緊張するんじゃないかな」って心配してたんだけど、暖かいファンの皆さんのおかげもあってはじまってみるとすごく安心感があったし、アットホームな雰囲気で歌えました。


▲「Chris Hart Japan Tour 2020 〜Love is Love〜」2020.10.14 at LINE CUBE SHIBUYA

――ファンのみなさんも待ち望んでいたでしょうし。

クリス:去年の8月くらいって、まだそれほどライブが実施されてなくて、外に出られない時期が続いたし、もちろんライブも行けなくて。お客さんも僕も、ライブのおかけで楽になれたところもあったと思います。すごくいい経験になりました。新曲を歌えたのも良かったです。

――「青春プリズム」ですね。休止中もオリジナル曲は作っていたんですか?

クリス:ずっと作ってました。自分で歌うかどうかは決めてなくて、せっかくツアーをやれることになったから、このタイミングで歌ってみようと思いました。昔バンドをやっていた頃は曲を作ってたんですけど、その後はぜんぜん制作してなくて。曲を作ったのは10数年ぶりだったんですけど、もともと音楽をやっていた妻と共作して、すごくいい感じになりました。これまでの僕の曲のイメージとは違っていたから、「大丈夫かな?」と思ってたんですが、反応も良かったです。

――活動休止中にやってきたこともしっかり活かされているんですね。

クリス:そうですね!子育て、勉強、曲作り、プロデュースもあって。スケジュールは大変だったけど(笑)、成長できたと思います。

――4〜5月にはビルボードライブツアーを開催。どんなライブになりそうですか?

クリス:新曲を4〜5曲くらい歌おうと思っています。これまでの曲もリアレンジしたいです。以前はピアノや弦を中心にしたアレンジだったけど、今回はシンセなども取り入れて。洋楽のカバーや英語詞で歌う曲もあるし、新しいクリス・ハートを見てもらえると思います。ぜひ楽しんでほしいです。

――去年のツアーのときのように「緊張するのでは?」という不安はない?

クリス:大丈夫です(笑)。「自分らしくやれる」という自信があるし、新しいチャレンジもどんどんやりたいです。

――素晴らしい。そういうモードになれたのは、どうしてだと思いますか?

クリス:いろんな経験をしてきたことが大きいと思います。紅白歌合戦や武道館ライブもそうですけど、関わってくれたみなさんのおかげでいろいろなステージを経験できて。失敗したこともあるけど、一つ一つ乗り越えたことで、「どこでも自分らしくやれる」と思えるようになったので。以前は緊張や心配で100%楽しめなかったので、これからは全力で楽しみたいです。

――ビルボードライブでの公演も楽しみにしてます!現在制作中の楽曲はどんな内容になりそうですか?

クリス:レトロ系のサウンドもあるし、ロック、シティポップなど、いろんなテイストの曲にチャレンジしています。作曲、アレンジ、プロデュースもほとんど自分でやっているし、やりたいことをやれている手ごたえもあります。ぜひ期待してください!

関連キーワード

TAG

関連商品

COMPLEX
クリス・ハート「COMPLEX」

2021/07/14

[CD]

¥3,300(税込)

ディズニー・ラヴ・デュエッツ
(ディズニー) 高畑充希&城田優 May J. with クリス・ハート「ディズニー・ラヴ・デュエッツ」

2019/02/13

[CD]

¥2,750(税込)

ディズニー・ラヴ・デュエッツ
(V.A.) 高畑充希&城田優 May J. with クリス・ハート「ディズニー・ラヴ・デュエッツ」

2018/02/14

[CD]

¥2,750(税込)

Heart Song Tears
クリス・ハート「Heart Song Tears」

2016/10/19

[CD]

¥3,300(税込)

Heart Song Tears
クリス・ハート「Heart Song Tears」

2016/10/19

[CD]

¥4,180(税込)

いのちの理由
クリス・ハート「いのちの理由」

2016/09/21

[CD]

¥1,320(税込)

Song for You Ⅱ
クリス・ハート「Song for You Ⅱ」

2016/06/01

[CD]

¥3,300(税込)

Song for You Ⅱ
クリス・ハート「Song for You Ⅱ」

2016/06/01

[CD]

¥4,950(税込)

僕はここで生きていく
クリス・ハート「僕はここで生きていく」

2016/02/17

[CD]

¥1,320(税込)

僕はここで生きていく
クリス・ハート「僕はここで生きていく」

2016/02/17

[CD]

¥1,760(税込)

Song for You
クリス・ハート「Song for You」

2014/03/19

[CD]

¥3,300(税込)

Song for You
クリス・ハート「Song for You」

2014/03/19

[CD]

¥4,180(税込)

I LOVE YOU
クリス・ハート「I LOVE YOU」

2014/02/26

[CD]

¥1,320(税込)

アイのうた6
(V.A.) GReeeeN クリス・ハート ナオト・インティライミ AI ハジ→ C&K Hilcrhyme「アイのうた6」

2013/11/20

[CD]

¥2,420(税込)

夢がさめて
松田聖子&クリス・ハート「夢がさめて」

2013/10/30

[CD]

¥1,320(税込)

夢がさめて
松田聖子&クリス・ハート「夢がさめて」

2013/10/30

[CD]

¥2,075(税込)

Heart Song
クリス・ハート「Heart Song」

2013/06/05

[CD]

¥3,204(税込)

home
クリス・ハート「home」

2013/05/01

[CD]

¥1,100(税込)

COMPLEX
クリス・ハート「COMPLEX」

2021/07/14

[CD]

¥3,300(税込)

ディズニー・ラヴ・デュエッツ
(ディズニー) 高畑充希&城田優 May J. with クリス・ハート「ディズニー・ラヴ・デュエッツ」

2019/02/13

[CD]

¥2,750(税込)

ディズニー・ラヴ・デュエッツ
(V.A.) 高畑充希&城田優 May J. with クリス・ハート「ディズニー・ラヴ・デュエッツ」

2018/02/14

[CD]

¥2,750(税込)

Heart Song Tears
クリス・ハート「Heart Song Tears」

2016/10/19

[CD]

¥4,180(税込)

いのちの理由
クリス・ハート「いのちの理由」

2016/09/21

[CD]

¥1,320(税込)

Song for You Ⅱ
クリス・ハート「Song for You Ⅱ」

2016/06/01

[CD]

¥3,300(税込)

Song for You Ⅱ
クリス・ハート「Song for You Ⅱ」

2016/06/01

[CD]

¥4,950(税込)

僕はここで生きていく
クリス・ハート「僕はここで生きていく」

2016/02/17

[CD]

¥1,320(税込)

僕はここで生きていく
クリス・ハート「僕はここで生きていく」

2016/02/17

[CD]

¥1,760(税込)

Heart Song Ⅲ
クリス・ハート「Heart Song Ⅲ」

2015/06/03

[CD]

¥3,300(税込)

Heart Song Ⅲ
クリス・ハート「Heart Song Ⅲ」

2015/06/03

[CD]

¥4,180(税込)

続く道 with ゴスペラーズ
クリス・ハート ゴスペラーズ「続く道 with ゴスペラーズ」

2015/04/15

[CD]

¥1,320(税込)

Song for You
クリス・ハート「Song for You」

2014/03/19

[CD]

¥3,300(税込)

Song for You
クリス・ハート「Song for You」

2014/03/19

[CD]

¥4,180(税込)

I LOVE YOU
クリス・ハート「I LOVE YOU」

2014/02/26

[CD]

¥1,320(税込)

アイのうた6
(V.A.) GReeeeN クリス・ハート ナオト・インティライミ AI ハジ→ C&K Hilcrhyme「アイのうた6」

2013/11/20

[CD]

¥2,420(税込)

夢がさめて
松田聖子&クリス・ハート「夢がさめて」

2013/10/30

[CD]

¥1,320(税込)

夢がさめて
松田聖子&クリス・ハート「夢がさめて」

2013/10/30

[CD]

¥2,075(税込)

Heart Song
クリス・ハート「Heart Song」

2013/06/05

[CD]

¥3,204(税込)

home
クリス・ハート「home」

2013/05/01

[CD]

¥1,100(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【先ヨミ】ジャニーズWEST『でっかい愛/喜努愛楽』17.3万枚で現在シングル1位

  2. 2

    伝説のBiS脱退公演から8年……ワッキー改め友里加(Aglet)本格再始動記念インタビュー解禁「みんな頑張っている、私も負けるわけにはいかない」

  3. 3

    【先ヨミ】SHINee『SUPERSTAR』71,347枚を売り上げアルバム首位走行中 TWICE/日プ2が続く

  4. 4

    <ライブレポート>玉置浩二、2015年から続くオーケストラ公演の集大成ツアー終了。公演最大規模のホールで千秋楽

  5. 5

    【ビルボード】King & Prince『Re:Sense』が総合アルバム首位

HOT IMAGES

注目の画像